コロナ ライフスタイル

【コロナ】ワクチンの3回目接種と副反応の様子をご紹介します。

投稿日:

スポンサーリンク

 今回、やっとコロナワクチンの3回目の接種ができましたので、副反応と合わせて様子をご紹介します。

 少しでも皆様の参考になれば幸いです。

2回目と3回目の間隔とワクチンの種類

  • 3回目は、2回目からちょうど7ヵ月経過した時点で接種できました。6ヵ月経つと抗体がかなり落ちてしまうと言われていましたので、早く接種したいと思っていました。
  • ワクチンの種類ですが、3回目も1、2回目と同じファイザーでした。他のワクチンを接種する選択はなく、ファイザー固定でした。

 

ワクチンを接種した場所

  • 3回目のワクチンは、かかりつけ医の内科小児科医院で接種できました。1回目と2回目の時は、市の大規模接種会場で接種しました。
  • かかりつけ医だと、色々融通が利くので良かったです。接種予約も本当はもっと後でしたが、空きができたと言うことで前倒ししてもらいました。

 

ワクチンを接種した様子

  • 1、2回目の市の大規模接種会場では、大勢の人がいましたので、予約時間通りにはいかず、かなり待たされましたが、今回はかかりつけ医でしたので、待ち時間がほとんどなく接種できました。
  • 院長先生が予診表をチェックしながら問診を行い、その後で看護師さんが接種するという感じでした。接種後10分待機して、異常なしということで終了でした。料金は無料でした。

 

3回目接種の副反応

 1、2回目と同様に左上腕に接種しましたが、副反応も1、2回目と同様に左腕の筋肉痛だけでした。発熱とかは特にありませんでした。詳細は次の通りです。

経過日      3回目コロナワクチン接種の副反応
接種当日 夜になって左上腕部に違和感が出て、腕が重い感じでした。
1日目 左腕を動かすと鈍痛があり、左腕が上がらない状態でした。
2日目 症状は1日目と同様ですが、痛みが増していました。
3日目 夜にはかなり症状が改善して、体操ができるまでに改善しました。
4日目 症状がほぼ無くなり、普通に左腕を使えるようになりました。

 

心のつぶやき

 やっと3回目のコロナワクチンが接種できてよかった。副反応も大したことなかったし、ホッとした。

 3回目を接種したからといって、油断しないで感染しないように気を付けよう。

 

終わりに

 コロナはやっぱり怖いですね。皆さんも感染しないように注意してください。

 最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

 それでは、また。

スポンサーリンク

-コロナ, ライフスタイル

© 2022 中強度のウォーキングとベジファーストがいいらしい。 Powered by AFFINGER5