アメリカ生活 ライフスタイル

【アメリカ生活】シリコンバレーに90日間長期出張した時に必要だった情報を紹介します。

更新日:

アメリカで生活した情報をシリーズで紹介します。

 実は昔、会社の出張や赴任で、アメリカで生活したことがあります。初めてアメリカに出張したのは、1996年1月8日の年明けでした。期間は90日間(3ヶ月間)でした。

 その後、1996年7月から90日間、1997年1月から90日間、1997年7月から90日間と出張が続きました。丁度、アメリカと日本の生活が半々になりました。

 そして、とうとう1998年1月の年明けから赴任することになり、2002年7月まで、アメリカに駐在していました。2000年と21世紀(2001年)はアメリカで迎えました。

 そこで、アメリカで生活した様子を体験談を中心にシリーズで紹介してみます。なお、私の持っている情報はかなり古いので、現在の情報を調査し、現在の情報を反映しながら紹介します。

 それでも、もし『ちょっと情報が古いよ』というようなことがありましたら、どうかご容赦して頂きたく、よろしくお願い致します。

 少しでもアメリカ生活の雰囲気をお伝えできればと思います。

 第1回目は『【アメリカ生活】シリコンバレーに90日間長期出張した時に必要だった情報を紹介します。』です。

 

フライト情報です。

 初めてアメリカに行くことになったのは、仕事で90日間(3ヶ月間)アメリカに出張することになったからです。出張先は、カルフォルニアのサンノゼ、通称シリコンバレーと呼ばれているところです。

 私は次のように、成田空港からサンフランシスコ空港に行き、そこから車でサンノゼに行きました。なお、フライト情報は、現在のものです。また、到着時間とフライト時間は、季節や天候で変わることがあります。

成田空港ーサンフランシスコ空港

  • 成田空港 17:00発 ANAサンフランシスコ空港直行便
  • サンフランシスコ空港 午前9:15(現地時間)着
  • フライト時間 9時間15分
  • 時差 17時間(*サマータイムなし期間)
      *英語では『デイライトセービングタイム』と言います。 

 

 別の方法として、サンノゼにはサンノゼ国際空港(ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港)がありますので、次のように成田空港からサンノゼ国際空国に行くこともできます。

成田空港ーサンノゼ国際空港

  • 成田空港 17:00発 ANAサンノゼ国際空港直行便
  • サンノゼ国際空港 午前9:15(現地時間)着
  • フライト時間 9時間15分
  • 時差 17時間(サマータイムなし期間)
       

 

ビジネスクラスの情報です。

 当時はまだ景気が良かったのか、座席はビジネスクラスでした。私はと言えば、恥ずかしながら、それまでビジネスクラスがあることを知りませんでした。ファーストクラスとエコノミークラスだけだと思っていました。

 ビジネスクラス初体験の感想なんですが、すごくよかったです。フライトまでの待ち時間を専用ラウンジで、用意されたコーヒーを飲みながらゆったり過ごせたり、ファーストクラスと同じ搭乗口を使うので、ゆっくり搭乗できました。

 また、座席が広くてゆったり過ごせましたし、キャビンアテンダントのサービスや食事もよかったです。せこい話になりますが、スリッパとアイマスクまで用意されていて、お持ち帰りOKでした。

 その後、景気が悪くなり、エコノミークラスに変更されてしまいました。

 

滞在期限を守り、不法滞在にならないように注意が必要です。

 ビザを取得しないで、アメリカに滞在できる期間は、最大90日です。これを過ぎてしまうと不法滞在になってしまいますので、注意が必要です。

 私の場合、90日間の出張でアメリカに来た時の航空券は、帰国する日がはっきり決まっていなかったため、帰国便が予約されていませんでした。

 帰国する時は、事前に、自分で帰国便を予約して搭乗する必要がありました。90日間ギリギリまで滞在する場合は、特に注意が必要で、早めに帰国便を予約して、不法滞在にならないように注意しました。

 間違っても、混雑していて、帰国便が予約できなかったということがないように、注意する必要があります。

 

チップについて

 日本とアメリカの違いの一つに、チップ制度があると思います。慣れないので慣れるまで、ちょっと気をつかいました。

金額の目安

 かかった代金のおおよそ10%から20%と言われています。

礼儀

 現金の場合、札で渡します。コインを渡すのは失礼になりますので注意して下さい。

私の場合

 かかった代金の7ドルに対して、1ドルのチップで、端数は切り上げて金額を決めていました。約15%になり、暗算しやすかったです。

例題

 例えば、18ドルの食事代の場合、7で割ると、2.Xになり、切り上げて3ドルをチップにしていました。

15%の別の暗算方法

 かかった代金の10%+(10%の半額)も暗算しやすいと思います。

例題

 18ドルの食事代の場合、10%は1.8で、その半額は0.9で、足すと2.7となり、切り上げて3ドルがチップになります。

クレジットカードの場合

 上記計算で出した金額を請求書のチップ欄に記入し、クレジットカードで払って下さい。

アメリカでレストランの食事代を現金で払う場合

 食事をしたテーブルの上に請求書と一緒に現金を置くというのが一般的です。チップも一緒に置いて下さい。

長期滞在するホテルの場合

 私の場合、長期滞在型ホテルの同じ部屋に約90日間滞在しましたが、毎日の部屋のベッドメイクや掃除に対して、チップを置く必要はないと先輩方に聞いていたので、出勤する時も部屋にチップは置きませんでした。

 ホテルでチップを渡したのは、特別に用事を頼んだ時だけでした。

 

移動手段としてレンタカーが必要です。

 アメリカは車がないと生活できないところが多いです。シリコンバレーも同様で、移動手段として車が必要です。

 私はレンタカーを借りました。車種は日本車で、トヨタのカムリでした。ホテルや会社には、無料の駐車場がありますので、そこに駐車することができました。

 レンタカーは到着した空港で借り、帰国する時に空港で返しました。私は日本の免許証と国際免許証でレンタカーを借りましたが、日本の免許証だけでも借りられるとのことです。

 ただ、事故とかあった場合、英語で書かれた国際免許証を持っていた方がよいので、国際免許証は持っていきましょう。

 レンタカーの予約は航空券と一緒に会社の担当者、あるいは旅行代理店にやってもらうか、自分でインターネットを使って日本から予約することもできます。日本で予約して行った方が安心です。

 レンンタカーの予約は保険とかコミコミで契約しますが、その中にサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ通行料が入っていることを確認しておきましょう。

 通行料が電子化されていますので、もし観光などで北からゴールデンゲートブリッジを通った場合、レンタカーのナンバーを読み取って通行料が課金されますので、事前確認しておきましょう。

 車運転時の注意事項は、ググると沢山出てきますので、そちらで確認して頂き、安全運転を心がけましょう。

 

車にガソリンを入れる手順について

 アメリカのガソリンスタンドの給油はセルフサービスが主流です。支払は現金、クレジットカード、デビットカードでできますが、クレジットカードとデビットカードは、アメリカのカードじゃないと使用できないため、日本からの出張者の場合は、現金で支払うことになると思います。

 現金で支払う場合の手順は次の通りです。

  1. 給油口に届くように車をSELFと書かれたポンプ台の前に止め、エンジンを切ります。
  2. ポンプ台に番号が付いているので、番号を憶えます。
  3. 事務所に行き、ポンプ台の番号と、何ドル分給油するかを事務所の人に言って、現金を渡します。正しい英語が話せなくても、ポンプ台番号と金額を言い、最後にプリーズを付ければ大丈夫でした。例えば、ポンプ台番号5で20ドル分の場合、ナンバーファイブ(5)、テゥエニィ(20)ダラー プリーズでOKでした。
  4. ポンプ台に戻って、給油ノズルを車の給油口に入れ、ガソリンの種類を選びます。普通のレンタカーの場合はRegularを選びます。
  5. 給油ノズルのレバーを引いてガソリンを車に給油します。現金で払った金額まで給油した時、あるいは満タンになった時にノズルレバーが戻り、給油が止まります。
  6. ガソリンが出ていないことを確認し、給油ノズルを給油機に戻します。車の給油口も閉めます。
  7. レシートが不要で、おつりもない場合はこれで終了です。
  8. レシートが必要、あるいはおつりがある場合は、事務所に戻ってもらいます。この時も、ポンプ台番号と必要なものを言って、プリーズをつければ大丈夫でした。ポンプ台番号が5の時、ナンバーファイブ、レシート、プリーズ、あるいはナンバーファイブ、チェンジ、プリーズでOKでした。

 

滞在先は長期滞在型ホテルが過ごしやすいです。

 私が滞在した『Homewood Suites by Hilton San Jose Airport-Silicon Valley』のような長期滞在型ホテルが便利でよいと思います。

 建物は2階建てで、横に広がっています。部屋には食器類や大きな冷蔵庫なども備え付けられていて、自炊しようと思えば自炊もできます。

 部屋の中は、ベッドルームとダイニング&キッチン&トイレ&バスの2つに分かれた広い1ルームになっています。ダイニング側に食卓テーブル、椅子、食器類、大きな冷蔵庫、テレビ、一人掛けのリクライニングソファーがあります。テレビはベッドルーム側にもあります。

 また、コインで使える洗濯機もフロント横の部屋に用意されていて、長期滞在者には嬉しいです。

 ホテルにはビュッフェスタイルの朝食が付き、フロント横の広間に食べ物、飲み物が並びます。また、夕方には曜日によってハッピーアワーと言う時間帯があり、これもビュッフェスタイルで軽い食べ物と、飲み物がサービスされます。

 近くには同じようなホテルで『Residence inn by Marriott Sunnyvale Silicon Vaiiey ⅠとⅡ』もあります。

 私は90日間の長期出張を4回行きましたが、その内、Homewood Suitesに3回滞在し、Residence inn Ⅰに1回滞在しました。

 

ポイント

 ホテル、レストラン、施設などを紹介する時、住所を書きましたので、Googleマップとストリートビューで画像を簡単に確認することができます。方法は次の通りです。

  1. Google Chrome(Googleのブラウザ)でGoogleマップを表示します。
  2. もし、航空写真になっていたら、左下のアイコンをクリックし、地図にします。航空写真でもよいのですが、ちょっと見ずらいかもしれません。
  3. Googleマップの検索欄に画像を確認したい住所をコピペし、検索をクリックします。
  4. すると、地図に指定した住所が赤いマーカーで表示されます。
  5. 次に、右下の人形のアイコン(ストリートビュー)をクリックします。
  6. すると、地図に青い線が表示されます。青い線はストリートビューが表示できる場所を示しています。
  7. 次に、ストリートビューを表示させたい青い線上をクリックします。
  8. すると、ストリートビューが表示されますので、方向(ドラックして動かす)やズーム(右下の+とーボタンで操作)を見やすいように変更して画像を確認して下さい。

 

 住所はそれぞれ次のようになっています。

Homewood Suites by Hilton San Jose Airport-Silicon Valley

 住所:10 W Trimble Rd, San Jose, CA

 Googleマップのストリートビューでホテル敷地内まで見ることができます。

Residence inn by Marriott Sunnyvale Silicon Vaiiey Ⅰ 

 住所:750 Lakeway Dr, Sunnyvale, CA

Residence inn by Marriott Sunnyvale Silicon Vaiiey Ⅱ

 住所:1080 Stewart Dr, Sunnyvale, CA

 

サンノゼの気候について

 年間平均300日も晴れの日があり、穏やかで暖かい日が多いのが特徴です。冬はそれほど寒くなく、夏はそれほど暑くないです。とても過ごしやすいです。

 ただし、毎夏、1週間ぐらい猛烈に暑くなる日があり、この時ばかりは暑かったです。また、昼と夜の寒暖差が激しいです。そして日本のような四季はありません。

 1年間は雨季(11月から3月)と乾季(4月から10月)に分かれていますが、雨はほとんど降りません。傘を使った記憶がはほとんどありません。

 晴れの日が多いので、乾燥がすごいですが、生活していて困ったことはありませんでした。カルフォルニアに山火事が多いのは、乾燥して草木がこすれて自然発火するからだそうです。

 

服装について

 3月から11月は、半袖あるいは長袖シャツとズボンで、12月から2月は皮ジャンとズボンで過ごしていました。ただし、サンフランシスコは海が近いせいか、夏でも寒く感じる日があります。特に野球のナイター観戦はすごく寒く、皮ジャンを用意して行きました。

 

食事について

 朝はホテルのフロント横の広間にビュッフェスタイルの飲食物が並ぶので、それを適当に食べていました。ホテルの朝食はけっこう好きでした。

 昼は会社のカフェテリアか、車で外に食べに行きました。外の方が多かったです。会社のカフェテリアには、ピザ、ハンバーガー、サンドイッチ、サラダ、果物、飲み物などがありました。

 余談ですが、面白いのは、サンドイッチは自分で好きな具材を挟むのですが、料金は重さで決められていました。キャッシュアーの所にはかりがあり、皿ごと載ると料金が算出されていました。

 夜は外食でした。ホテルでは夕方、ハッピーアワーとして軽い飲食物がビュッフェスタイルでサービスされる日もありましたが、ほとんど利用しませんでした。

 

日用品の調達について

 ホテルでも日用品は売っていましたが、スーパーに買いに行きました。ミネラルウォーター、オレンジジュース、シャンプー、ボディソープ、洗剤、お菓子など。なお、ホテルの部屋には大きな冷蔵庫がありましたので、利用していました。

 オレンジジュースについて一言。オレンジジュースにはCONCENTRATE(濃縮還元)とNOT FROM CONCENTRATE(濃縮還元ではない)の2種類の表示があり、NOT FROM CONCENTRATEの方が美味しかったです。気分的なものかもしれませんが。

 日系スーパーには、ミツワマーケットプレイスとニジヤマーケットがありました。現在もあります。利用していたアメリカのスーパーは、現在、もう無くなっていましたが、その代りホテルの近くにSAFEWAYというスーパーができていました。

 スーパマーケットなどの施設の住所は下の方でまとめて紹介します。

 

洗濯について

 ホテルにコインランドリーがありましたので、自分であらえるものはコインランドリーを利用していました。自分で洗えないものは、ホテルに出していました。コインランドリーは、現在もあります。

 

散髪について

 散髪は大きく分けて、日本の方がやっている美容院か、髪をカットするだけの格安散髪屋さんになるかと思います。アメリカの本格的な床屋さんには行ったことがありません。

 日本の方がやっている美容院は、日本とまったく変わりません。料金もそれなりです。カットだけの散髪屋さんは、日本でも最近増えていると思いますが、ああいう感じです。早くて安いです。10ドルくらいです。

 私は両方とも利用したことがありますが、カットだけの散髪屋さんの利用が多かったです。英語で髪型を説明するのが難しかったので、髪の長さだけ指で示して、あとはお任せでした。特に問題はありませんでした。

 私の利用していたカットだけの格安散髪屋さんは、残念ながら、現在、無くなっていました。インターネットや電話帳から探せると思います。

 

書店について

 日本の書店は紀伊国屋書店がサラトガ地区にありました。スーパーのミツワマーケットプレイスとつながっていました。現在もあります。

 アメリカの書店はスタンフォード大学の構内に大きいのがありました。赴任した時に借りた部屋が近かったので、2、3回行ったことがありす。

 

銀行について

 アメリカの銀行に口座開設する場合は、SSN(ソーシャルセキュリティナンバー)が必要になるため、日本からの出張者は開設できません。

 ただ、ユニオンバンクは三菱UFJ銀行と関係があり、SSNがなくても口座開設ができました。現在でも三菱UFJ銀行の『海外口座ご紹介サービス(カルフォルニアアカウント・プログラム)』で、アメリカの銀行口座を日本で開設できます。

 私はユニオンバンクにアメリカで口座開設して利用していました。アメリカに利用できる銀行口座があると、すごく便利です。大金を持ち歩く必要がなくなり、安心です。必要な時にキャッシュカードでドルを引き出していました。

 なお、利用する場合、ATMには引き出せる金額の上限がありますので注意が必要です。

 

日本との連絡(電話、郵便)について

 サンノゼと日本の時差は17時間、あるいは16時間(サマータイム中)です。電話連絡する場合は、現地の夕方、日本の朝に行っていました。

 日本に郵送するもので、会社関係の物は社内便を利用できましたが、私物関係の物は外の郵便局の窓口に行って、郵送していました。

 郵便局の窓口で、日本に送りたいと言って郵便物を出すと、代金を言われます。言われた代金を支払って終了です。特に問題はありませんでした。

 

ホテルの支払いについて

 私の滞在したホテルでは、長期滞在する場合、2週間毎にホテル代を支払うシステムになっていました。

 黙っていると、チェックイン時に示した日本のクレジットカードで精算されていました。現金で払いたい時は、事前にフロントに行って、現金で払っていました。

 細かい話かもしれませんが、為替レートの関係で、支払方法を変えることもできます。

 

長期出張した時に利用した日本食レストランを紹介します。

 残念なことですが、当時利用していたレストランがかなり無くなっていました。時の移り変わりですね。まだ、残っていたレストランを紹介したいと思います。

Gombei 

 住所:193 Jackson St, San Jose, CA

 サンノゼのジャパンタウンにあるお店です。初めてアメリカに来た日の夕食を食べたところです。その後、赴任した時の夕食も、ほとんどジャパンタウンにあるGombeiで食べていました。

 赴任した時、パロアルトというところに部屋を借りたのですが、その近くにもGombeiの姉妹店があり、休日の夕食もほとんどそちらで食べていました。

 

Kubota

 住所:593 N 5th St, San Jose, CA

 サンノゼのジャパンタウンにあるお店です。数人で利用する場合は、ここもよく来ていました。

 

Seto

 住所:511 Borregas Ave, Sunnyvale, CA 

 マチルダにあるお寿司屋さんと居酒屋が一緒になったようなお店です。飲み会や数人で来る時に利用していました。里芋の田舎煮とネギとろ寿司が美味しかったです。

 

Tomisushi 

 住所:4336 Moorpark Ave, San Jose, CA

 サラトガにあるお寿司屋さんと居酒屋が一緒になったようなお店です。赴任した後、ゴルフ帰りなどに時々利用していました。牛タンの味噌漬け焼きが美味しかったです。

 

SushiTomi

 住所:635 W Dona St, Mountain View, CA

 マウンテンビューにあるお寿司屋さんと居酒屋が一緒になったようなお店です。飲み会などで利用しました。

 

RYOWA

 住所:859 Villa St, Mountain View, CA

 マウンテンビューにあるラーメン屋さんです。昼食によく利用しました。定番のラーメンと餃子のセットでした。

 

RingerHut

 住所:1072 Saratoga Ave, San Jose, CA

 サラトガにある長崎ちゃんぽんのお店です。休日の昼食などで利用しました。日本のメニューとは、ちょっと違っているところもありました。

 

長期出張した時に利用した施設を紹介します。

 長期出張時に利用し、現在もある施設を紹介します。

Fry's

 住所:1077 E Arques Ave, Sunnyvale, CA(サニーベール店)

 住所:550 E Brokaw Rd, San Jose, CA (サンノゼ店)

 住所:340 Portage Ave, Palo Alto, CA (パロアルト店)

 サニーベール、サンノゼ、パロアルトなどにある大型家電量販店です。部品から音楽、映画などのCDやDVDまで売っています。赴任した時、テレビはパロアルトのFry’sで買いました。チェーン店になっています。

 

Great Mall

 住所:447 Great Mall Dr, Milpitas, CA

 ミルピタスにある大型ショッピングモールです。当時は格安散髪屋さんまでありました。アメリカで初めて散髪した場所です。散髪屋さんは数年後に無くなってしまいました。

 

Valley Fair Shopping Center

 住所:2855 Stevens Creek Blvd, Santa Clara, CA

 両端にmacy'sというデパートがある長い縦型の大型ショッピングモールです。macy'sとmacy'sをつなぐ長い通路の両側の1階と2階に、お店がずらっと並んでいます。

 

ミツワマーケットプレイスと紀伊国屋書店

 住所:675 Saratoga Ave, San Jose, CA

 サラトガにある日系スーパーマーケットです。昔は『やおはん』でしたが、その後、ミツワに変わりました。向かって左側にスーパーマーケットとつながって紀伊国屋書店があります。

 

ニジヤマーケット

 住所:240 Jackson St, San Jose, CA(サンノゼ店)

 住所:143 E El Camino Real, Mountain View, CA (マウンテンビュー店)

 サンノゼのジャパンタウンとマウンテンビューにある日系スーパーマーケットです。

 

Safewayスーパーマーケット

 住所:3970 Rivermark Plaza, Santa Clara, CA

 サンタクララ(サンノゼの隣)にあるアメリカのスーパーマーケットです。

 赴任した時、部屋を借りたパロアルトにも Safeway があり、よく利用していました。

 

Union bank

 住所:1109 E Arques Ave, Sunnyvale, CA(サニーベール店)

 住所:590 N 6th St, San Jose, CA (サンノゼ店 ジャパンタウンそば)

 サニーベールとサンノゼにあるUnion Bankです。サニーベル店で銀行口座を作りました。サニーベール店の建物の左側にドライブスルーがあり、車に乗ったまま、ATMが使えました。

 サニーベール店の道路の反対側には、大型家電量販店のFry'sがあります。

 

Great America

 住所:4701 Great America Pkwy, Santa clara, CA

 サンタクララにある北カルフォルニアで一番大きなテーマパーク(遊園地)です。ディズニーランドと同じような感じです。営業期間が変則で、10月中旬から3月下旬までの期間は、お休みです。

 3月下旬から10月中旬までの約半年間の営業ですが、毎日営業するのは6月初めから9月初めまでで、その他は、週末のみの営業となり、週日はお休みです。

 

AT&Tパーク(MLBジャイアンツの球場)

 住所:24 Willie Mays Plaza, San Francisco, CA 

 昔はもっと南の方のキャンドルスティック・パークにありましたが、2000年に現在の場所に移転しました。昔の球場は野茂選手がMLBにデビューした球場でもあります。昔の球場で野茂選手を見たことがあります。

 

オークランド=アラメダ・カウンティー・コロシアム(MLBアスレチックスの球場)

 住所:7000 Coliseum Way, Oakland, CA 

 オークランドはサンフランシスコ湾を挟んで、サンフランシスコとは対岸に位置する港湾都市です。イチロー選手と佐々木選手を始めて見たのがこの球場です。

 イチロー選手は練習の時、ファンサービスで大きなフライを背面キャッチして、観客を沸かせていました。

 

SAPセンター・アット・サンノゼ(NHLサンノゼシャークスの本拠地)

 住所:525 W Santa Clara St, San Jose, CA

 ナショナル・ホッケー・リーグに所属するプロホッケーチームのサンノゼシャークスの本拠地です。アイスホッケーの他に、プロテニスのトーナメントなども行われていました。

 もう昔のプロテニス選手ですが、アンドレ・アガシ選手の試合をここで見たことがあります。

 

終わりに

 アメリカのシリコンバレーに90日間長期出張した時の情報を紹介してみました。最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

 それでは、また。

-アメリカ生活, ライフスタイル

© 2020 中強度のウォーキングとベジファーストがいいらしい。 Powered by AFFINGER5