Visual Studio パソコンの使い方

【Visual Studio 2019】 インストール方法を紹介します。

更新日:

 Visual Studioのインストールは使用する機能を選択してインストールするのが一般的です。

 そこで、ここでは通常のVisual Studio 2019 のインストール方法と、後から機能を追加、あるいは削除するインストール方法を紹介したいと思います。

通常のインストール方法

 Visual Studio 2019には有料版と無料版があります。今回は無料版を使用してインストールを行います。

 

Visual Studio 2019 無料版のダウンロード

 Visual Studio 2019 ダウンロードページ

 今回使用したダウンロードページへのリンクを上に貼ります。このリンクをクリックすると、少し下にある見出し『Visual Studio 2019 Community 無料ダウンロードページ』にあるダウンロードページが表示されます。

 バージョンが変わった時などに、ダウンロードページを自分で見つける必要がある場合は、次のように見つけて下さい。

 『visual studio ダウンロート』でググると次の結果が出ます。

 

 上記画面の赤枠をクリックすると、次ののページが表示されます。

 

 

 上記画面の赤枠をクリックすると、最新バージョンのダウンロートページが表示されるようです。今回は、無料で使用できる『Visual Studio 2019 Community』のダウンロードページが表示されました。

 

Visual Studio 2019 Community 無料ダウンロードページ

 次の画面がダウンロードページです。

 

 上記画面の赤枠にある『無料ダウンロード』ボタンをクリックすると、ダウンロードが始まり、次の画面の左下赤枠部分に実行ファイルが表示されます。

 ここでのダウンロードは、本体ではなく、インストーラーのダウンロードです。

 

 

Visual Studio 2019 Community のインストール

 ダウンロードが完了したら、上記画面の赤枠の実行ファイルをクリックし、インストールを開始します。

 Visual Studio のインストーラーが起動され、次の画面が表示されます。

 

 インストーラーの処理が進むと、インストールする機能を選択する次の画面が表示されます。

 

 

 今回はインストールした後、簡単な『ドラクエ10ゲーム用の時計』をディスクトップアプリとして作成したいと思っていますので、上記画面の左側の赤枠『.NETディスクトップ開発』にチェックを入れて選択しました。

 もし、他に使いたい機能があれば、チェックを入れて下さい。ここでインストールしなくても、後から追加インストールができます。追加インストールの方法は下の方に書きます。

 使用する機能を選択したら、上記画面の右側の赤枠にある『ダウンロードしながらインストール』、あるいは『インストール』のどちらかをクリックして下さい。どちらでもOKです。

 違いは、ダウンロードしながらインストールするか、あるいはダウンロードが完全に終了してからインストールを開始するかです。

 すると次の画面が出てきて、本体のダウンロードとインストールが始まります。

 

 

 インストールが完了すると、次の画面が出てきます。

 

 

Visual Studio 2019 Community の起動

 次に、Visual Studio 2019 Community を起動します。上記画面の赤枠の『起動』をクリックして下さい。

 すると、次の画面が表示されます。

 マイクロソフトのアカウントがあれば、それでサインインして下さい。なければ『後で行う』をクリックして下さい。もちろん、その場でアカウントを作ってもOKです。

 

 

 サインインすると次の画面が表示され、後で行うをクリックすると、アカウント表示なしの同じ画面が表示されます。

 

 

 Visual Studio の開始をクリックすると、次のVisual Studio の開始画面が表示されます。

 

 以上で通常のインストールは終了です。

 次に「後から機能を追加、あるいは削除するインストール方法」を紹介します。

 

後から機能を追加、あるいは削除するインストール方法

 はじめに、windows のスタートメニューから『Visual Studio Installer』を起動します。この時、インストーラーが古いと、インストーラーが更新される場合があります。

 インストーラーが起動されると、次のインストーラー画面が表示されます。


 

 次に、上記画面の赤枠『変更』をクリックします。すると、次の機能選択画面が表示されます。以前選択した機能にチェックが入っています。

 ここで、追加、あるいは削除する機能を選び直します。

 これ以降は、通常のインストール方法と同じです。下にあるインストールボタンをクリックしてインストールを開始します。

 

 

 以上が、後から機能を追加、あるいは削除するインストール方法です。

 

終わりに

 無料で使える『Visual Studio 2019 Community』 のインストール方法を紹介しました。もし、Visual Studio の使い方を練習する場合は、次の記事を参考にして下さい。

no image
【Visual Studio】ドラクエ10時計をディスクトップアプリとして作成した簡単な方法を紹介します。

   Visual Studio の使い方を練習するために、無料で使える『Visual Studio 2019 Community』で、ドラクエ10オンラインゲーム用の簡単な時計を、ディスク ...

続きを見る

 最後まで、閲覧して頂き、ありがとうございました。

 それでは、また。

-Visual Studio, パソコンの使い方

Copyright© 中強度のウォーキングとベジファーストがいいらしい。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.